LINEを使った集客

お手本は〇〇の公式アカウント!「プロフィール写真」を設定しよう

今回はユーザーの目に触れる機会もかなり多い、
「プロフォール写真」についてのワンポイントアドバイスをします。

下の画像の赤枠の部分が、その「プロフィール写真」です。
プロフィール写真1
プロフィール写真2

あなたのお店は、どんな画像を「プロフィール写真」にしていますか?

お店の外観の写真や店内の写真、飲食店さんなら食べ物や飲み物など、
雰囲気が伝わるものをを「プロフィール写真」に設定されている方が良く見受けられますが、
わたしたちがオススメしたい「プロフィール写真」は、お店のロゴです。

というのも、上の画像を見ていただければわかるように、
「プロフィール写真」はアカウントの検索をかけた時や、友だち一覧を見た時時など、
他のアカウントと並んで表示されることが多く、
ここでパッと何のアカウントかわかるような「プロフィール写真」でないと、
ユーザーに気が付いてもらえない可能性大だからです。

お手本は、大手企業の公式アカウント。

自分のLINEアプリを立ち上げて『その他』の『公式アカウント』を見ると、
大手企業の公式アカウントがずらーっと出てきます。
これを見れば一目瞭然。
ほとんどの公式アカウントが、ロゴを「プロフィール写真」に設定しています。

どれも知っている有名な企業なので、
ロゴを見ればその右のアカウント名まで確認しなくても、
「あ、ケ〇タッキーのアカウントだ!」
「あ、マクドナ〇ドのアカウントだ!」
とすぐにわかりますよね。

「ケンタッ〇ーやマ〇ドナルドみたいに有名じゃないから、ロゴだけじゃわかってもらえそうにないよ~。」という方も、
前回お届けした「ひとこと」の設定や、わかりやすいアカウント名にすることによって、
ユーザーに認識してもらうことが可能です。
それにお店のロゴが「プロフィール写真」に設定されていればバッチリですね。

ちなみに初期設定ではどのアカウントも同じ@マークになっていますので、
こちらの「プロフィール写真」は必ず設定してくださいね。

PAGETOP